上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Zodiarc体験版プレイ。
 初めて見たとき俺がガチで尊敬するとある作品の作者さんっぽい絵柄してて
 思わずプレイしたが、話の中身とか魅せ方とかどうもそれっぽかった。
 (確証は無いんで何のゲームかは挙げないが)
 中身が面白くて止め時わからなくてもうずっとプレイしてた。
 (今は早く目が覚めただけだけど)

 ところで体験版と銘を打ってあるから3話くらいで終わると思っていたら、
 めっちゃボリュームあって驚いた。
 あそこまで見せられるともう普通に先が気になる。買おうかな。


■上で挙げて思ったが、昨今の体験版というものって、
 シェアウェアや商品の場合は無料でプレイさせて面白いなと思ったら
 買ってくれと、宣伝媒体として十分な機能を果たすものだと思う。
 だからこそ体験版にもある程度のボリュームが必要なのかもしれない。
 先の展開が気になる領域まで進めさせてしまえば体験版としては大成功だろうし。
 なんか俺の中で体験版ってのが相当短いイメージがあって、今まで何度か
 体験版ってのをプレイしたが、どうもあまり買いたいとはおもわなかったりと言うものも
 少なからずあるし。
 まぁ話そのものが面白いってのも十分な条件かもだが、
 それでも購買意欲を高める要因としてはボリュームも必要なのかもと思った。

 ところで体験版に関してだが、よくフリーゲームで耳にすることがあるが、
 俺はあれが気に入りません。
 フリーなんだから金銭が動くわけでもないのに何で体験版にするのかと思いましたが
 思いっきり答えは単純、ただの未完成作品なんですから。
 ある程度のクオリティがあるから、完成したところまでも見せたい、
 製作に時間かかっているから完成状況を見せたい、その気持ちはわかる。
 でももし俺が長編とか作成することになって、2,3年かかるような作品だったら、
 完成させてはじめて公開すると思う。
 なんか体験版にしちゃうと後の楽しみ殺がれるし。
 それに開発断念フラグとか経ちそう。
 てかぶっちゃけフリゲの体験版そのものが開発が終了した作品とか思えなくも無い。
 体験版で完成、みたいな。
 嫌だね俺は。エターなるより何倍もタチ悪い。


■ところで肩痛い。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2018 無糖無果汁 休憩所, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。