上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■月曜日に更新が続いているのは単なる偶然です。
 意図は微塵の欠片もございません。


■「ネトゲなんて二度とやるかバーカ!アーホ!アンギャー!ゴジラ!」と
 のたうち回っていた俺ですが、ふと
 「W i - F i 対 戦 も ネ ト ゲ じ ゃ ね ?」と思った。
 PCからネット介して全国、全世界のプレイヤーと対戦するのだから条件としては
 同じかと思った。

 とりあえず自己弁護(?)のためにネトゲとWi-Fiの違いをば。

・チャットができる
 これが一番大きいと思う。
 ネトゲは例えば狩りゲーでもレースゲーでもチャットで会話が出来る。
 狩りとかしたくなくてもチャットをしてるって人もいるはず。
 TW末期の俺がそうでした。そのうち知り合いがどんどんいなくなってチャットもどんどん
 楽しめなく…おっとこれは別の話だからやめとこう。
 まぁこのチャットとゲームがネトゲの中毒性の大きな要因になっているのだろう。
 一方でWi-Fi対戦は会話不能。
 まぁフレンドコードを交換した相手なら「よろしくー」とか「たのもー」とか「やらないかー」とか
 程度の文章のやり取りなら可能だが、こんなもん一方通行。会話になんかなりゃしない。
 Wi-Fiは完全にゲームの中身のみで勝負してると思う。

・売買や交換が可能
 どちらかというとチャットからの派生だが、マネーを使ってアイテムを取引することが
 出来る。
 (ここで言う”マネー”の定義は各々の判断に任せる)
 マリカーはVRってポイントがあるが、大して影響は無い。
 ていうか俺のポイントの減りが早いと思うんですよ。
 一時期8000まであったのに今7600ちょいですよと。
 大体このポイント計算(ry

・チートが出来
 うわなにをするやめアッー!

 まぁ、あれです。違いますよ。全然。…多分。
スポンサーサイト

■今更ながらFFCCをクリア。マリカーばっかで、ラスボス倒すだけの状態で
 放置していたからな。


■マリカーのゲストって所謂人数合わせのために、実際の人物のデータなりを
 模写しているのかと思っていたが、どうなんだろ。
 というのも、わざわざスター状態での動き止めて後続車に攻撃してくるどうしようもないなと
 思った人がゲストだったからなんだが。
 いやもしかしたらそのゲストの元の人物がそういう人なのかもしれないが。
 俺が知らない間にゲストとして俺が登場していると考えたら、ラフプレーしないで
 清く正しくいこうと、ぼくは おもいました まる

 あとそれと同時に、そのゲストよりあからさまな妨害工作を行ってきた
 それこそどうしようもないプレイヤーがいたけど。
 狭い通路にいて、そこを通ろうとした人にスターで攻撃したりとか。
 なんつーか、「周回遅れてもう逆転無理だからお前邪魔してやる」的な奴でした。
 これは友達同士でも戦争勃発や友情亀裂の要因に
 繋がるだろうから、良い子の皆さんは真似しないように。
 そこで悪い子だからと言う人はどっかぶっ飛んでください。
 稚内が目的地なのに沖縄までぶっとびカードでぶっ飛んでください。

■ウィキペディアにさー、スイーツの項目があってすごい泣けたよ。スイーツ(笑)
 なんちゅう項目あんねん。
 まぁ、この蔑称に関しては思う部分はいろいろあるがこの際置いといて、
 (笑)を外してみたら、異性としてはこれどーなのって思う部分が数あるなぁ。
 ワーキングビューティーはなんか知らんが笑った。
 ところでどういう意味。

■ふと、マリオの年収が気になった。
 主な活躍として一国の王女を魔王から救出しているし、スポーツも万能と
 ほぼ完璧な人ですから、そりゃもうすごいんだろうなと。
 作品によって異なるが、マリオは自分の家を持っていることがあるし、
 (ルイージと2人暮らしだと考えても)相当あるんじゃないかと。
 けど100枚で1マリオになるのにどうやって貯蓄してるんだ。

 話は反れるが、マリオの身体能力はどんどん向上していると思う。
 最初はキノコを取ったら大きくなるが、反面クリボーにちょっと触れただけで死ぬという
 強いのか弱いのかって感じだったが、64を機に一度や二度触れただけじゃ死なない
 という打たれ強さが身についているし。
 それは溶岩に落ちたときにも有効で、溶岩に落ちても飛び跳ねて復帰が出来るという。
 すごいぞマリオさん!

■ネット界隈でたまに見かけるヘブン状態が気になったので元ネタを調べてみた。

 (検索中)

 …

 ……

 ………


   (゚∀゚)
 ヘブン状態!!


■長期連載作品ってよくネタが尽きないな、なんて事を考えていたら、
 名探偵コナンは連載が続く限り誰か死んでいくんだなと思った。
 金田一は別の犯罪とか(窃盗や誘拐脅迫)結構多めだったけど、
 コナンもあるっちゃあるが単行本1巻に1人は死んでいる気がする。確証無いけど。
 とりあえずそろそろ蘭はいろんな意味で壊れる頃合だと思う。
 あれだけ死体見てそれでずっと悲鳴上げれるのは逆におかしいと思う。
 発狂か何も感じなくなるかの二択とか。そんなヒロイン嫌だ。

 蘭「お父さーん、また誰か死んでるよ」
 小「どうせそこの花瓶が落ちてきたんだろ、それより競馬競馬」
 コ「またアリバイ工作のために俺たちがいる時に殺人かよ、今日はいいか」
 高木「こいつら狂ってる…!」

 もうそろそろ小五郎がコナンに北斗壊骨拳放ってコナン終了でいいんじゃないかなと。

■ふと、24時間以内に魔界村を5週クリアしないと釈放されないという刑罰を思いついた。


■最近RPGに対する興味が前より失せている事に気が付いた。
 プレイするゲームもそうだし、前はRPGを作りたいとか考えていたけど、
 今は別のジャンルでいろいろ作りたくなり、逆にRPGで作りたいと思うものが
 少なくなっていた。
 ここでふと自分がプレイしているRPGを見てみる。

 テイルズ・・・ジアビスを最後に卒業。
 FF・・・?は神ゲー。それが揺るがない。12とかは評判で避け。
 ドラクエ・・・そういやあまり持ってない。

 これしかねぇ…
 ちなみにアクションRPGならマリオやゼルダとか多数。
 本当に暇になったら2週目とかちょくちょくやってます。
 アクションは戦闘とかサクサク進むから、やりやすい。

 でもなんかRPGばかりやっているとエンカウントという概念が非常に面倒になるような
 気がする。
 フィールド歩いていたら急に敵が襲ってきてエンカウントとか。
 んで雑魚とか倒すだけでもピロピロピロって音が鳴って暗転して画面現れて、
 それでやっと戦闘になって勝ってまた歩いてと。
 そしてRPGのメインは必然的に戦闘になってしまうから、戦闘を面倒に感じるともう
 そのゲーム自体を面倒に感じてしまう負のスパイラル(使いどころ違う気がする)。
 戦闘もアクションは自分の判断で回避したり隙を突いて攻撃するのに対し、
 普通のRPGはボタン連打で済むからあまり迫力を感じなくなるから物足りなくなったり。
 (ここで言う迫力は”映像のエフェクトだけ良くしたもの”を指さない)
 けど変なシステムを入れるとFF12みたくなったり(よく知らんけど)。
 難しいもんです。RPGは。プレイヤーにとっても製作者にとっても。

 ちなみにテイルズは自分のボタン入力で攻撃したり回避したりするから
 アクション系かと思ったが、仲間はNPCだから邪魔になる。
 HPないのに特攻して命のかがり火を消す。命を粗末にする奴h(ry
 回復して欲しいのに別の補助魔法を使う。お願いだからヒールを!
 効かない属性なのにその地点の最強技だからそれを連打。貴様はクリフトか。
 ライフボトル使っている間にこっちが回復できなくてやられる。
 仲間放置したいのは山々だが経験値が入らない負のスパイラル(多分合っている)。
 アクションRPGに仲間がいない理由がわかった気がする。

■スマブラ中毒から脱出したと思ったらマリカー中毒。
 どんだけダメやねん。
 気が付いたらちょくちょく対戦をしているわけで。
 自作業の進捗率の低さに涙目

■東方不敗ゲームコンテストの名称がいつの間にか豆腐コンテストになってる。
 とりあえずプレイしながら、自分も作業をする事に。


■明らかにWiiのAVケーブルがおかしい。
 触れてもいないのに映像が消えるとか。
 それを対戦中にやるのはやめてくれ。本気でやめてくれ。
 もう買い換える必要があるかもしらん。


■Wi-Fi対戦したときのVRのポイントの計算式がどうしても納得できない。
 自分より下位の順位の人よりポイント減るとか一体どういう計算式なんだと。
 おかげで一時期7000ポイントまでいったのに6000手前まで減ったし。
 金のハンドルが関係あるのかと思ったが、あれはどうやらWiiハンドルをたくさん
 使っている証らしいので関係はないみたい。
 だからなおさら納得できない。
 何だ陰謀か。これは陰謀かと。

■ちょくちょくマリオカートでWi-fi対戦をしています。
 が、昨日レインボーロードで熾烈な上位争いをしており、正にゴール寸前って時に
 通信エラーが起き、Wi-fi回線と俺が切れた。
 燃え尽きるとは正にこの事なのだと体で実感した。

 よく回線が繋がらなかったりしたりするが、一番困るのがラグ。
 3位くらいにいたはずなのにいつの間にか前に1人いて4位だったり、
 目の前で落下していくカーを見て「もらった!」と思っていたのにその後何事も無かったように
 目の前を走っていたり、赤コウラを発射して当たる位置にいたはずなのに
 いつの間にかコーナーにコウラがはじかれていたり。
 何を言ってるのかわかんねぇと思うが、俺にも何を言っているのかさっぱりだ!

 まぁ回線に関してはオンラインだからある程度の弊害はあるだろうと割り切るしかない。
 ただ一番腹立つのがテレビの映像回線に触れてもいないのに画面が乱れたりすること。
 Wi-fi対戦の時にそれやられたら大パニックもいいところだ。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 無糖無果汁 休憩所, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。