上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■はろぅ☆

 ふと、カルマはだれキュラをやり直してみた。
 あまりにもカオス過ぎるという事を再認識した。
 この作品のカオスさは凄まじい。
 通常の考えではこんな展開を思い浮かべることは不可能でしょうに。

 もっともこの作品は単体だけじゃ成り立たなかったってのはあると思う。
 周囲のツッコミがあって「カルマはだれキュラ」っていう作品なんじゃ
 ないかと俺は思っている(このタイトルも周囲の人によって決まったみたいだし)。
 だってそうだれ?
 俺オリジナルのカルマ、特におっさんに見えないし。
 オログの元ネタとかよくわかったなと思う。
 テレビで笑い声で笑いを誘うのと同じように、こういう笑いの表現も
 手法として十分通用するんじゃないかと思ってみた。

 それにしてもこの作品の名台詞の多さは異常。
 未だにたかまさ戦のセリフは笑える。
 ていうかたかまさって文字見るだけでもう笑える。
 何だよたかまさってww
 何で全部あ行なんだよwww
 ちょw何だこの芸術的な文字の並びwww
 たwwかwwまwwさww

 マジでこんな状態になりかねているから困る。
 まあ、はやく寝ろよ。
スポンサーサイト

■最近はもうゲーム製作とゲームセンターCXと作業用BGM探しがほとんど。
 ところで最近レッツゴー!陰陽師を見始めたんだが、やべぇ面白い。

■よく「物より思い出」とか「○○の価値プライスレス」とか耳にする。
 まぁ金ではどうこうできないものの価値があるって事ですが。
 こんなの見たらそういう言葉がよくわかる。

 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1083239.html

 なんかなぁ…
 パチンコ屋に喧しさとタバコ臭さしか覚えてない俺にしてみれば
 こんなのに名作を使うのはどうかと。


■最近よくゲームセンターCXの動画を探して見ている。
 有野課長(ここでは敢えて課長と表記させていただく)がゲーム好きなのは
 知ってたけど、リアルタイムで見てなんていなかったが、面白かった。
 いつの間にか生放送までされてたんだ。
 中には俺が小学校時代に投げていたゲームもプレイされていて
 懐かしい気持ちになった。

 それにしても課長の根性は凄まじい。
 (仕事とはいえ)一つのゲーム、しかもファミコンからスーファミなどの
 初期のゲーム(大体難易度が理不尽なのが多い)を10時間以上も
 やる根性は敬意に値する。

 それにしても、課長の奇跡を呼ぶ確立は異常。
 ゴエモンなんかほとんど賭博成功してたじゃないか。
 思わず息を呑んだ。

■バーチャルコンソールに1000円追加してシムシティーを購入してみた。
 もう数年ぶりだからほとんど覚えていない。

 まず人が増えると渋滞の発生率も高くなるが、解決法がさっぱりわからん。
 秘書の言うとおり渋滞した道路を線路に変えてみても、次から次へと渋滞が発生する。
 (この解決法そのものが本末転倒な気がする。道路いらねぇよ)

 それと思った以上に災害が発生しない(いい事である)。
 起きたとしても何も作ってな更地に洪水だったし。
 面白くない(発言に問題あり)。

 それと住民がわがままだ。
 スタジアムを建てろ建てろと催促してくるが、そんな金が無いときに
 限って言ってこなくても。
 「はいそうですか」って建てれると思うなよと。
 建てて欲しけりゃ税金よこせと。
 で、この税金。デフォルトの7%からほとんど変えてないのに高いと言ってくる。
 秘書も7%前後がいいと言ってきてるのに。5%にすべきなのかね。

 ただ、税金を7%にして、住民の7万人とか超えているのに、
 その税収入が3000$もないとはこれ如何に。
 何万人ピンハネしてんだよ!

 ゲームのほうが厳しい世界でした。

■スマブラX延期とよ。
 そりゃねぇよ…


■wiiの目玉の一つとして、バーチャルコンソールがあります。
 これは過去の任天堂ハード(ファミコンやスーファミなど)で出されたゲームを
 ダウンロードできるというものだが。
 まだラインナップは正直多いとはいえないが、とりあえず往年の名作である
 スーパーマリオをダウンロード。
 前にスーパーマリオはあれで40バイトと聞いたことがある。
 そう思うとかなりすごい。ファミコン時代の技術力の高さには脱帽。

 で、スーパーマリオって考えたら自分でソフトを持っているのではなく、
 親戚が持っていたのをプレイした程度で、後は最近動画を見た程度。
 だからあまりプレイしたことは無かった。
 で、プレイしてみたら、案外早く死ねた。
 いやまぁ大体の原因は見誤ってダッシュして滑って落ちたりとか、
 ジュゲムに体当たりして死んだりとか(普通ありえん)が主で。
 でもクリボーで死んだよ。最短で最初のクリボーで死んだよ。
 妙な過信は身を滅ぼすと思いました。

 ところでスマブラ発売まで時間を潰せれば
 (ゲーム製作とか他のゲームとかのプレイも含めて)と思ったんだが、
 発売延長かどうしよう。
 残り500円とかダウンロードできるソフトも限られるし…

スマブラXに参加している音楽家たちの過去の代表曲集

 想像超えすぎ。
 かなり豪華じゃないっすか。
 思わずwii買ってしまった。

■ゲーム製作、ようやく一つの山を越えた。
 しかし、その先にはたくさんの山がある。
 ちくしょう。くじけそう。けどくじけたくない。


ネトゲのヤバさを教えてください
 (大して記事内見てないが、タイトルだけに反応)

 プロフ画像見れば伝わるとおり、俺は1年間ほどテイルズウィーバーを
 やっていたことがあるが。
 確か当時高校卒業時期シーズンだった。
 今思えば何やってんだと。
 で、そんな奴の経験談から言わせれば、やらんほうがいい。

 狩りの真っ最中に親友(エストニア)からメールが来て適当に
 返したことがある。
 そしたらそれを怒られたことがある。
 ふざけた話だ。
 たかがネトゲで親友との間に溝を作りかけたことになるのだから。
 (この件をエストニアが覚えているかは知らんが、俺は罪の意識か
  未だ覚えてる)

 それに、ネトゲしてたら交流が深くなるかもしれんが、
 ネトゲの交流なんてあまりにも脆い。
 なんせ俺は半分引退状態になってから、一気に連絡取れなくなったり、
 いつの間にかクラブから外れていたり、
 メールアドレス交換してメールのやり取りしてたのに
 ぷっつりと途絶えたり。
 この件でもう二度とネトゲはやらんと決めた。
 (一度親友達の誘いで再度TWをやったが、普通に飽きた)

 とにかくネトゲはやめれる間にやめた方がいい。
 俺はゲーム製作に情熱を費やせるようになってから
 完璧に脱却できたが。
 でないと後で、現実で自己破産するのは自分なのだから。
 この自己破産は金銭的な意味だけじゃない。
 人間関係とかもね。
 ここを見た人に少しでも恐ろしさが伝わればいいと思う。
 あまり伝わらないかもしれないが、後悔する可能性は高いと思う。

 警告はしたからな。

■3分ゲー感想。あまりプレイできておりませんが。
 また、全部を書く気力は今の俺にはございません。
 だから極力中身のあるように数個に絞ろうと思いました。

 No01 D
 うーん…
 正直なぁ…
 LiARみたいに少しでもゲーム性があったらいろいろ言えそうな
 気がするんだけど…
 CとかDとか(次はEか?)回を増すごとにゲームと程遠くなるのは正直残念。
 というよりこのDは何なのだろう。
 グロアイコンが付くくらいだし、正直プレイしていて爽快感は皆無でした。
 もし敢えてクリックによるゲーム性を持たせるのであれば、
 クリックできる箇所が複数あるのだから、クリック箇所によって中身が
 変わるようにした方がいいかも。
 あと画像ファイルを見ないと文字が何書いているかわからない。
 ……見たら凹みそうだけど。

 No02 決戦前夜祭Ancient-古の厄災-
 さて、前作がツボに来てハマった俺ですが、今回は1回しかプレイしてないです。
 4戦目で敗北。
 で、感じたことと言えば、戦闘の難易度が高いのではなく、システムの難易度が
 高いと思いました。
 相手の特殊技で被ダメージが300以上超えるのに対し、回復アイテムの回復の
 数値は一律200。
 まずHP全回復とHP、MP両方同時回復のアイテムがないのは結構大きい。
 その反面全員回復(蘇生付き)はあってよかったと思いました。
 そして武具の数が多く、戦略の幅が広がりそうなのに対し、選択できるのが最初の
 準備段階のみってのもどうかと(これはアイテム購入にも言える)。
 傾向も対策もあったものじゃない。
 連戦で、やり直すとなると最初の1戦目から要求されることとなり、これはだるい。
 あとコンセプトも若干弱く感じました。
 前作が「夢の世界で最強でもなんでもない主人公が1対多の1戦を制す」という、
 個人的に火を付けるものだったのに、
 今回は「勇者と魔王及びその下僕の戦いが、1対2、3の戦いが何度かある」
 というものだった。それが個人的にちょっとイマイチだったかもです。

 とはいえ、「戦闘」という一つの要素を前に押し出し、
 その上で「戦闘」のみでゲームとして成り立たせるものを作り上げるのには
 敬意に値します。
 その上で戦闘がRPGツクールデフォだってのもありだと思います。
 こういうのは自作戦闘なのもいいのですが、ツクールデフォ戦闘は
 既に確立され、土壌がしっかりしたインターフェースが成り立っているのだから、
 工夫次第で面白くなるものなんですよね。それを前作で教えられました。
 Magicは自作戦闘との事ですが、今後に期待いたします。

 No17 サンタサンガ
 1回プレイ。サンタを見つけてクリア。
 こちらが提案したメッセージウインドウ閉じが実施されていて、快適でした。
 (最初数回ダンエスケプの癖でわざわざスペース押していたのは内緒)
 ウィザードリィっぽく、移動が滑らかになっていたり、こういう細かい演出って
 大事だと思います。
 ただその反面、やっぱり音楽や効果音が無いのは十分マイナス要素として
 作用してしまいます。
 あと、ストーリーも正直わからないです。
 いやオープニングでサンタを探すのはわかったんだが、エンディングはどうなって
 どうなったらサンタが汽車に乗ろうとしたのかとか。
 脳内保管できなくも無いが、正直不透明部分が多いかなと。
 ちょっと消化不良感を感じました。

 No18 厨二病達のレクイエム
 前置きとして、俺は特に厨二病とかに強い抵抗を示すわけでないと言うことを言っておく。
 正直引いた。
 文章構成がおかしく感じた部分があったりもしたけど、何より内容。
 ある程度暴力描写は覚悟していたとはいえ、これはない。
 特に急に入った過去話。あれで完全に引いた。
 その後に大した描写もなく沙流香とヤーが殺されていたり、話がいつの間にか
 変わっていたりと。
 そしてそれら全てをひっくるめて「厨二病」という言葉で片付けている感がしました。


 以上。
 いつもこれくらい書けたらいいんだけどなぁ……

■いろいろあって大して3分ゲープレイしてなかったです。

 とりあえず今一番なのはヒメシフの謎かな。
 グラフィックとか中身が一見では地味な印象だったけど、
 やってみたら中々面白かったです。
 脚本の断片の意味を解析し、そしてハッピーエンドに導く過程は
 かなり楽しめました。謎の難易度も程よく簡単だったし。

 今日はちょっとここまで。
 多分全部の感想は書けない(書かない?)と思いますが、
 一部は書きたいと思っています。

■実家に帰省しておりました。
 本日部屋に戻りました。ただいま。

 さて、環境が整ったので早速3分ゲー…
 と思いましたが、先にまだクリアしていなかった時計塔のひみつをプレイすることに。
 バージョンアップされていたので。

 コンパス機能が付いていたのでゴールがどこにあるかわかって、
 それを頼りにクリアしました。
 エラーも発生しませんでした。

 とりあえずクリアスコアは2285100点。
 2面が一番迷った。
 で、ウィッチが使用可能になったのだが…
 ウィッチがおもすれー!
 とりあえず17回のプンゲを優先するけど、後で必ずウィッチで
 プレイさせていただきます。

■メリークリスマス!

 間違えた。

 あけましておめでとうございます!


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 無糖無果汁 休憩所, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。